がんと治療と家族の毎日

ステージ4 進行胃がんと戦う父の闘病記録を中心に、がんについてあれこれ綴っていくブログ。

抗がん剤治療

がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査まとめ update版

がんゲノム医療についてご存知だろうか。 ゲノムというのは、生物として成立するために必要な遺伝子1セットという意味の言葉だが、がんゲノム医療というのは、がんに関連する遺伝子を大規模に調べ、その結果に基づく医療を実施しようというものだ。 最近、Pr…

ステージ4胃がんへのSOX療法 4クール目の治療効果とセカンドオピニオン

しばらく父の記事を書いていなかったが、SOX療法を継続しており、4クール目もTS-1を通常量で実施した。 2クール終了後の治療効果についてはこちら。 その後、治療効果の評価を行うとともに、がん研有明病院でも治療についてセカンドオピニオンを貰ったので、…

胃癌治療におけるオプジーボ(ニボルマブ)のまとめ

近年、抗がん剤の進歩は著しく、一昔前は太刀打ち出来なかったがんに対して新たな治療選択肢の開発がどんどん進んでいる。 現在、臨床試験(治験)中の薬剤も多く、がん全体で考えるとこれから怒涛の勢いで様々な薬が出てくる予定だ。 しかし、残念なことに、…

ステージ4胃がんへのSOX療法 ここまでの治療効果の確認と治療3クール目

進行胃癌である父のSOX療法 3クール目が2018年1月早々から始まった。 また、2クールを終えたこのタイミングで原発巣に対するここまでの治療効果について評価を行った。 1クール目については、こちら。 2クール目については、こちら。 SOX療法 3クール目を始…

SOX療法の小休止 〜病院からの一時退院〜

2017年11月下旬から始まった父のSOX療法だが、2クール目の休薬期間に入った時点で2017年も年の瀬だった。 抗がん剤の投薬をひとまず2クール終え、入院時のまさに一刻を争う状態からかなり落ち着いてきたことに加えて、病院側の入院期間による診療報酬の問題…

ステージ4 進行胃癌に対するSOX療法 2クール目

進行胃癌である父のSOX療法 2クール目が2017年12月から始まった。 1クール目については、こちら。 1クール目に生じた問題として腎機能の低下があったため、2クール目もTS-1については減量で行なった。 また、腹水や足の浮腫についても1クール目の段階では反…

ステージ4 進行胃癌に対するSOX療法 1クール目

高度な腹水貯留を伴う進行胃癌と診断された父の治療としてSOX療法を選択してから数日たった2017年11月下旬、いよいよ治療が始まった。 治療法選択の経緯はこちら。 診断までの経緯はこちら。 SOX療法初日 TS-1 オキサリプラチン SOX療法開始後、2日目 SOX療…

抗がん剤治療に向けた中心静脈ポートの設置

大学病院に入院後、父の抗がん剤治療としてSOX療法を行うことが決まった。 SOX療法選択の経緯はこちら。 父は、入院するまでの丸2週間まともに食事が取れておらず、治療方針が決まった時点でかなり消耗していた。 一刻も早く癌細胞の勢いを落とすことに加え…

余命1ヶ月宣告からの抗がん剤治療 ステージ4胃がんへのSOX療法の選択とその治療原理

父のがんは、腹膜播種している進行胃がんのため外科的な切除は適応外であり、可能な治療は基本的に薬物療法(抗がん剤治療)となる。 腹膜播種を伴う胃癌がなぜ手術できないのかについてはこちら。 父の抗がん剤治療にSOX療法を選択した経緯とその治療原理につ…