Dr.Hiro's blog

胃がんの闘病記録から始まった、主にがんについてあれこれ綴っていくブログ。

生酵素サプリについて酵素の観点から考える

ちょっと前に生酵素やら熟成酵素やらといった酵素サプリや酵素ドリンクの宣伝をよく目にした気がするが、主にダイエット系の商品ジャンルとして今では定着しているのだろうか。 個人的には最近あまりそれらの単語を見かけないなぁと思っていたら、先日久方ぶ…

本当にがんの発症率に関わる食べ物ってどれくらいあるのか?

ひょんなことから目にした下記記事。 kaigo.news-postseven.com 記事によれば、 がんの罹患率が上昇している日本。予防のために、日々の生活の中で、どのような食材を口にしていいのか。科学的根拠に乏しい健康情報が巷に溢れる中、しかるべき研究機関で立証…

【関東地方 病院別・ステージ別】 胃癌5年生存率 まとめ2019

今回は、2019年現在における胃がん5年生存率について、関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)の病院別、ステージ別にまとめる。 ※データの見方や注意点は下記リンク先にまとめてありますのでそちらをご参照の上、注意点をしっかりとご理解…

血液1滴、99%の精度でがんを検出できる検査はホントに正確な検査なの?

先日からちょっと話題になってる下記技術。 headlines.yahoo.co.jp 血液中に存在するマイクロRNAを測定することで13種類のがんを99%の精度で検出できるという。 しかも、必要な血液量は1滴かつ2時間以内に結果が判明するようで。 痛い採血をする必要もないし…

【九州・沖縄地方 病院別・ステージ別】 胃癌5年生存率 まとめ2019

今回は、2019年現在における胃がん5年生存率について、九州・沖縄地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)の病院別、ステージ別にまとめる。 ※データの見方や注意点は下記リンク先にまとめてありますのでそちらをご参照の上、注意点をしっ…

【東海地方 病院別・ステージ別】 胃癌5年生存率 まとめ2019

今回は、2019年現在における胃がん5年生存率について、東海地方(岐阜・静岡・愛知・三重)の病院別、ステージ別にまとめる。 ※データの見方や注意点は下記リンク先にまとめてありますのでそちらをご参照の上、注意点をしっかりとご理解頂いた後に本データを…

【近畿地方 病院別・ステージ別】 胃癌5年生存率 まとめ2019

今回は、2019年現在における胃がん5年生存率について、近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の病院別、ステージ別にまとめる。 ※データの見方や注意点は下記リンク先にまとめてありますのでそちらをご参照の上、注意点をしっかりとご理解頂いた…

全国病院別・ステージ別 胃癌5年生存率 まとめ 2019年版

今回から数回に分けて2019年11月現在最新の全国病院別、ステージ別のがん5年生存率についてまとめていきたい。 当記事は病院の良し悪しを比べることを目的としたものではなく、皆さんがお住いの地域におけるがん診療連携拠点病院の現況をご理解頂くことを目…

【乳がん治療副作用シリーズ②】乳癌ホルモン療法による脱毛症(抜け毛・薄毛)の特徴及び対処法

以前、乳がんに対するホルモン治療の副作用対策によく使われる漢方についてご紹介した。 www.survive-gastriccancer.com 今回は副作用対策シリーズ第二弾として、乳がんホルモン療法における脱毛症(抜け毛・薄毛)について取り上げたいと思う。 ホルモン療…

【膵臓癌を例に解説】がんゲノム医療って実際どのくらい有効なの?

がんに関わる多数の遺伝子をまとめて解析し、各患者さんが持つ遺伝子の異常に基づいて個人ごとに適した治療を目指す、というのががんゲノム医療だ。 www.survive-gastriccancer.com 今年(2019年)、がんゲノム医療の肝であるがん遺伝子パネル検査(がんに関…

ストレスが多いと乳がんが悪化するという記事の正しい読み方

少し前に乳がん界隈の患者さんの間で話題になった下記記事。 www.asahi.com ストレスは万病のもと、というイメージが出来上がっているわけで、若干ニュアンスが違う形で強調されて拡散していった結果、私のがんはやっぱりストレスが原因だったんだ!とざわつ…

がん予防や治療のための新しい運動ガイドライン 【大腸癌・乳癌・子宮体癌・腎臓癌・膀胱癌・食道癌・胃癌・前立腺癌に関連】

先日、運動習慣や健康的な体重を維持することは、ステージ3の大腸がん患者さんの生存率を高めることにつながるという研究をご紹介した。 www.survive-gastriccancer.com 上記の記事では、アメリカがん協会(ACS)が発行するがんサバイバーに向けた栄養と運動…

週間少年ジャンプ的視点で考える医学部の役割

毎年講義の際に医学生に標題の内容を話すのだが、最近の子達にはあまりピンとこないようでちょっと悲しい。 今回は、一般の方にも大学病院を身近に感じてもらえるよう、医学部のお仕事についてちょっと書いてみることにした。 週間少年ジャンプ 今回のエント…

乳がん治療副作用(更年期障害)対策に使われる三大漢方薬+1のポイント

更年期障害と聞くと、女性の加齢による問題だと思われる方が大半かと思うが、更年期様の症状は卵巣摘出後や乳がん治療の副作用としても出現する。 また、40歳未満で無月経になってしまう人はおおよそ100人に1人いるとされており、更年期症状を伴うことも珍し…

科学的根拠に基づく健康的なライフスタイルのススメ。大腸がんサバイバー編。

"日常的に運動する習慣やバランスの良い食事は健康に良い"というのは皆さん十分ご存知なことだと思うが、案外漠然としており、具体的にどう良いのかイメージできない方も多いのではないだろうか。 最近、アメリカでは健康的なライフスタイルはがん治療の一環…

がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査の現状 2019

がんゲノム医療は、個人の遺伝子を解析し、その異常に最適な治療薬を選択する精密医療だ。 従来のがんの種類ごとの治療ではなく、個人ごとに最適化した治療の実現が期待でき、まさにがん治療のパラダイムシフト(革命)といえる。 昨年、がんゲノム医療を実…

休んでいた間のあれやこれやと再開のお知らせ

ご無沙汰しております。 最後の更新から1年半以上の月日が経ってしまいました。 有り難いことに私は元気に忙しくさせて頂いています。 更新休止中に色々な出来事があり、ブログについて見つめ直した結果、再開することを決意致しました。 休止中の出来事及び…

がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査まとめ update版

がんゲノム医療についてご存知だろうか。 ゲノムというのは、生物として成立するために必要な遺伝子1セットという意味の言葉だが、がんゲノム医療というのは、がんに関連する遺伝子を大規模に調べ、その結果に基づく医療を実施しようというものだ。 最近、Pr…

ステージ4胃がんへのSOX療法 4クール目の治療効果とセカンドオピニオン

しばらく父の記事を書いていなかったが、SOX療法を継続しており、4クール目もTS-1を通常量で実施した。 2クール終了後の治療効果についてはこちら。 その後、治療効果の評価を行うとともに、がん研有明病院でも治療についてセカンドオピニオンを貰ったので、…

大腸ポリペクトミーの結果、直腸癌と診断された件について

さて、覚えていらっしゃる方がどれだけおられるのかはわからないが、私、hirokazuは昨年12月に15mm大のポリープが大腸に見つかり、 今から約3週間前にそのポリープの内視鏡手術を受けた。 術後について詳細を記事にしていなかったが、今回それを記事にしたい…

胃癌治療におけるオプジーボ(ニボルマブ)のまとめ

近年、抗がん剤の進歩は著しく、一昔前は太刀打ち出来なかったがんに対して新たな治療選択肢の開発がどんどん進んでいる。 現在、臨床試験(治験)中の薬剤も多く、がん全体で考えるとこれから怒涛の勢いで様々な薬が出てくる予定だ。 しかし、残念なことに、…

代替医療を検討するがん患者が知っておくべき基礎知識。その2

先日に続いて、代替医療シリーズ第二弾。 今回は、代替医療を検討するにあたり知っておくべき現行医療における代替医療の位置付けについてまとめたい。 そもそも代替医療って 代替医療の多くは科学的な裏付けが弱い 科学的な裏付けが弱いことの何が問題か そ…

大腸ポリープ切除当日のあれやこれやについて

昨日から引き続き、大腸のお話。 前回の検査時は、前日の下剤(ラキソベロン)を飲んでもほとんど変化なく洗腸剤へと突入したが、今回は下剤がバッチリ効いたようで朝5時に腹痛で目が覚めた。 なんだか前回とスタートが違うとちょっと不安になるが、早朝だった…

大腸ポリープ切除前日の食事を大公開 -朝食・昼食・夕食の実例とおすすめ・NG食材-

以前、大腸内視鏡検査を受けてポリープが見つかったという記事を書いた。 検査は去年の年末に受け、2ヶ月後に内視鏡による切除治療(ポリペクトミー; ポリペク)の予約を取ったわけだが、時が経つのは早いもので、いよいよ明日その当日を迎える。 基本的には、…

【抗がん剤のせいで日本の死亡率が上がってるってホント?】代替医療を検討するがん患者が知っておくべき基礎知識。その1

ひょんなことから今回のお題を頂いた。 きっかけは、胃がんを克服されたブロガーいずみ様のページを通じて代替医療を紹介しているとあるサイトを見たことだ。 サイトの内容を要約すると、 代替医療に積極的に取り組んでいるアメリカはがんの死亡率が下がり、…

ステージ4胃がんへのSOX療法 ここまでの治療効果の確認と治療3クール目

進行胃癌である父のSOX療法 3クール目が2018年1月早々から始まった。 また、2クールを終えたこのタイミングで原発巣に対するここまでの治療効果について評価を行った。 1クール目については、こちら。 2クール目については、こちら。 SOX療法 3クール目を始…

腹膜播種で腹水が生じる理由と腹膜播種を伴う胃癌が手術できない理由

父は、腹水を伴う進行胃癌だ。 胃癌と診断された時点で腹水がかなり溜まっており、腹水の細胞診で印環細胞癌の存在が確認されている。 印環細胞癌についてはこちら。 腹膜播種を有するステージ4という状態のため、手術は適応外であった。 母をはじめ、家族か…

SOX療法の小休止 〜病院からの一時退院〜

2017年11月下旬から始まった父のSOX療法だが、2クール目の休薬期間に入った時点で2017年も年の瀬だった。 抗がん剤の投薬をひとまず2クール終え、入院時のまさに一刻を争う状態からかなり落ち着いてきたことに加えて、病院側の入院期間による診療報酬の問題…

ステージ4 進行胃癌に対するSOX療法 2クール目

進行胃癌である父のSOX療法 2クール目が2017年12月から始まった。 1クール目については、こちら。 1クール目に生じた問題として腎機能の低下があったため、2クール目もTS-1については減量で行なった。 また、腹水や足の浮腫についても1クール目の段階では反…

ステージ4 進行胃癌に対するSOX療法 1クール目

高度な腹水貯留を伴う進行胃癌と診断された父の治療としてSOX療法を選択してから数日たった2017年11月下旬、いよいよ治療が始まった。 治療法選択の経緯はこちら。 診断までの経緯はこちら。 SOX療法初日 TS-1 オキサリプラチン SOX療法開始後、2日目 SOX療…